メインコンテンツへスキップする

dApp Staking

#Build2Earn のご紹介:dApp Staking とは何であり、Web3にとってなぜそれが重要か?

dApp Staking と Web3

Astar では、インターネットに革命をもたらす使命があります。 私たちは、インターネットが真に分散化され、一握りのテックジャイアントによって管理されていない未来を描いています。 私たちは、インターネットは人々のために人々によって自由で所有されるべきだと信じています。 私たちは、人々がデータと資産の所有権を持つべきであり、仲介者に翻弄されるべきではないと信じています。 これがWeb3ビジョンの本質であり、Astarを推進するものです。

dApp Stakingとどう関係がありますか? 簡単に言うとたくさんあります。

dApp Stakingは、Web3のビジョンを夢物語から現実へと加速させる触媒の1つです。 Web3 のビジョンを実現するためには、3 つの重要なことが起こる必要があります。

  • トランザクションコスト(つまり、ガス料金)は劇的に下げる必要があります
  • ブロックチェーンは相互運用性、相互接続性をもち、摩擦はないことが必要です
  • 優れたdAppsはユーザーのために構築される必要があります

Astar Networkでは、これら3つの課題に真正面から取り組んでいます。

3 つ目のポイント、すなわちー優れた dApps を構築する必要性ーは、#Build2Earn (dApp Staking イニシアチブ)の原動力であり、この記事の焦点です。

dApp Staking とは?

優れた dApp を構築するには、開発者がそれらを構築する必要があります。 開発者が優れた dApps を構築するには、金銭的なインセンティブが必要です。

そこで dApp Staking の出番です。

Astar/Shiden Networkでは、dApp Staking は dApp を構築した開発者が報酬を得る方法です。 ベーシックインカムを得ることで、開発者は dApp を構築し続けることができます。

本質的に、dApp Staking はバリデーターでのステーキングに似ていますが、この新しいパラダイムでは、dApp ステーカー (ノミネーターとも呼ばれます) は、サポートしたい dApps 上に Astar/Shiden トークンをノミネートできます。

ブロックごとに、報酬の一部はdApp Staking に送られます。 この報酬は、オペレータ(開発者)とノミネータに分配されます。 これは、開発者にとって、Astar/Shiden上でdAppsを構築する強力なインセンティブになります。

他のブロックチェーン上に構築する場合、dApp の開発者は助成金制度に申請し、トークンを発行し、資金を調達してお金を稼ぐ必要があります。 それだけでなく、多くの場合、高額なガス料金を支払う必要があります。

Astar では、dApp がノミネートされている限り、開発者はベーシックインカムを得ることができます。 dApp の人気が高まるにつれて、コミュニティのより多くメンバーが dApp をノミネートします。これにより dAppを構築した開発者は、ブロック報酬の割合を増やすことができます。

なぜ dApp Staking が必要なのか?

Web3が発展するには、dApp ステーカー(ノミネーター)、dApp 開発者、dApp ユーザー、3者の共生関係が必要です。 Astar/Shidenでは、dApp Staking は、この相互に有益な関係が生じる仕組みです。

dApp ステーカー(ノミネーター): トークン価値と高APRの実現

Astar/Shiden の dApps ステーカー(ノミネーター)は、自分のトークンの価値が上がることを望んでいますが、自分のトークンの価値が上がるためには、資産の基礎となるAstar/Shiden Networkの価値が上がる必要があります。

トークンの価値を高めるもう一つの方法は、トークンの総流通量が減少する場合です。 ステークされたトークンの数が多いほど、流通するトークンの数が少なくなり、流通するトークンの数が少ないほど、価格が高くなります。

このような市場力学により、dAppステーカーは、トークンをdAppにステーキングすることで高いAPRを得ながら、トークンからより長期的な価値を得ることができます。

dApp ユーザー: dApp と ネットワークユーティリティの増加

ユーザーにとって、dApp Staking はエコシステムの成長と実用性の向上を可能にします。 これは、開発者がdAppsを構築しながらお金を稼ぐ方法を持つことによって、より良いdAppsが構築されるためです。

より多くの(そしてより優れた)dAppsを持つことは、より多くのユーザーを引き付けて維持し、ネットワーク効果を生み出し、エコシステムを成長させ、ネットワークの長期的な本質的価値を高めることにつながります。

開発者、開発者、開発者: エコシステムにおける開発者の増加

最終的に、Web3のエコシステムで最も貴重な人的資源は開発者です。 dApp Staking が行なわれる以前は、開発者がdAppを作ったり、パブリックブロックチェーンでインフラストラクチャを構築するための金銭的なインセンティブはほとんどありませんでした。

dApp Staking では、Astar/Shiden上でdAppを構築しながらベーシックインカムを得ることができます。 金銭的なインセンティブを持つことで、より多くの開発者がdAppを構築し、改善することができます。 より多くの開発者が私たちのエコシステムを構築すれば、誰もがより幸せになります。

Build2Earn プログラム

Astar 上の dApp Staking の取り組みは、私たちの#Build2Earn プログラムの基礎であり、 #Stake2Earn キャンペーンの自然な継続です。 #Build2Earn は開発者に有用な dApps を構築するためのベーシックインカムを提供することを目的とした金銭的なインセンティブプログラムです。

今後、Astar/Shiden Network で構築される重要なプロジェクトの詳細を発表していく予定です。 私たちは、あなたも dApp Staking に参加して、明日のWeb3インターネットの構築に貢献できるように、Astar/Shidenトークンをステークする方法についての詳細をステップバイステップで説明します。